RSS | ATOM | SEARCH
ポルトガル研修
ポルトガルにクリニカ・マロというインプラントセンターがあります。。乗り継ぎを入れると片道約16時間、決して楽な道のりではありません。ただ、最新のインプラント技術を学ぶことができます。

私は京都の歯科医師としては初めてクリニカ・マロに行きました。そのときのことを改めてご報告しようと思います。



夜のリスボン市内です。大通りを少し入ると、すぐに細い道、坂道がありました。



小高い丘の上に上ると綺麗な夜景も見ることができます。




研修は、クリニカ・マロのDr.やスタッフの方々とともに非常に充実したものとなりました。
日本からも他に先生が見えられており、徳島で開業しておられる藤島先生(写真中央)山口県宇部市で開業しておられる古野先生(写真中央少し右)など、インプラントのことに関しての意見を交換することもできました。


Dr.Maloとも多くの意見交換を行い、和やかに、しかし奥深くまで話し合えたと感じております。オールオンフォー(ALL-ON-4)という最新技術により、インプラントによる素早い治療が可能になったことを改めて感じたひと時でした。その後日本に帰り、現在までそのときのことを踏まえ治療を行い、皆様にお喜びいただいております。

患者様のご要望により、相談員をつとめさせていただいているインプラントラボも好評をいただき、多くのご質問をいただいております。インプラントについて、お悩みの方が多いことを改めて実感しております。

インプラントについてわからないことがありましたら、質問のメールをいただくか、電話にて直接医院までご連絡ください。

安田歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント歯周病センターを併設しています。他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
  インプラントのお問合せは
  京都インプラント歯周病センター 


author:安田 久理人, category:-, 13:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://kurito.jugem.jp/trackback/120