RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
松井選手の本
家の近くの「たばこやのおっちゃん(親しみをこめ、いつもこう呼んでおります)」。
すごく知識豊富で、いつも新聞や本を読んでおられます。

先日、もう読んでしまったから、と言う事で一冊の本をプレゼントしてくれました。
松井秀喜選手の「不動心」です。もちろんニューヨークヤンキースのあの松井選手が書いた本です。

松井選手は前向きな考え方を体得している方だとよくわかりました。

">「人間万事塞翁が馬」。何が幸せで何が不幸せなのか予測はつかない、というような意味合いです。
一見不幸な出来事のように思えても、実は後で考えるとよかったと思えるよう、松井選手はいつも考え、それが現実となるよう欠かさず努力している。
本当にすばらしい事だと思いました。分かっていてもなかなかできないことですよねぴかぴか

私もいつもそのように心がけていけたら、そう強く感じました。
author:安田 久理人, category:-, 07:27
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:27
-, -, pookmark
Comment