RSS | ATOM | SEARCH
インプラントの素晴らしさ


今回はインプラントについてです。
最近、インプラント治療が特に増えてきました。
以前は歯が抜けてしまうと、入れ歯やブリッジにしていく治療が多かったのですが、非常にかみにくかったり、隣の歯を無駄に削ったりして、最終的にはほかの歯も徐々に悪くなっていくことが多かったのです。

歯を抜いたところだけインプラントにし、ほかの歯を削ったりする無駄な治療をしないのも歯にやさしい治療ではないかと思います。

先日、上のような状態になった方が見えられました。歯は全部抜いてしまわないといけません。話し合いの上、オールオンフォーという治療により、インプラント治療をしてしっかりとかめるようにしていくこととなりました。





歯を抜き、インプラントを入れます。

上下は日を分けましたが、その日のうちに歯を入れ、かめるようにしました。もちろんはじめは痛みや腫れ、違和感など、慣れるのに時間がかかりますが、徐々にしっかりとかめるようになります。


見た目にも改善され、非常にいい感じになりました。

話は変わりますが先日、歯科医師や衛生士さんが見学に来てくれました。また、勉強会も定期的に行われ、熱心な先生方や技工士さんたちが夜遅くまで議論をしています。インプラント治療に興味がある歯科医師や技工士・衛生士の方々、本当に患者さんのために良い治療を行いたい方は、ご連絡ください。一緒に勉強しましょう。
安田歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント歯周病センターを併設しています。他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
  インプラントのお問合せは
  京都インプラント歯周病センター 
author:安田 久理人, category:-, 17:32
comments(0), -, pookmark
Comment