RSS | ATOM | SEARCH
左下のインプラントと、被災地診療その2


安田歯科医
、院長の安田です(ブログは日曜日か月曜日更新、不定期に更新もあります


祇園祭真っ盛りの京都市内、暑い日が続いていますね。

先日、左下のインプラントを行いました。

奥歯が3本抜歯になり、数ヶ月経った時点で来院されました。
義歯についての説明も行いましたが、より違和感が少なく、しっかりと噛める可能性の高いインプラントをしていきたいとのことでした。

CTを用いて3次元的に診断を行い、再度しっかりとした話し合いの結果、やはりインプラントをすることになりました。CT上でインプラントを入れるシュミレーションを行い、患者様にも確認していただきました。
インプラント処置は40分ほどで終わりました。「思っていた痛みは全くなく、治療も早く終わった!」とお喜びいただきました。本当にお疲れ様でした。


当院では歯科用のCTを使うことで被ばく量も少なく、診断にも有用な情報を得ることができます。インプラント治療や歯周病治療の診断において特に有効です。当院ではインプラントをしていただくほとんどの患者様にはCT撮影を行わせていただき、診断に非常に役立っております。

日々進歩していく治療ですが、大学での勉強や、学会、講習会・研修会での研鑽を怠らず、またそうした治療を患者様に常に提供できますよう、今後も頑張ります。そして、定期的に行われる研修会などを通じて、多くの先生方にも治療方法や情報をお知らせしていくという気持ちも併せて持ち続けたいと思っております。

DSCN0328.JPG

被災地診療のご報告です。
南三陸町で歯科医療業務を行ったことは以前にも書きましたが、上の写真のような状況があたり一面に広がっているのを実際に見たとき、津波のすさまじさを改めて認識し、そして、同じ日本でこのような現状があることに強い悲しみを感じました。

DSCN0274.JPG


防災を呼び掛けるはずの防災庁舎もほとんどすべてが津波の犠牲になりました。
このような状況の中、地元の歯科衛生士の方が献身的に避難所を案内してくれました。非常に明るく接していただいていましたが、ご本人も被災され自宅が流されたとのことで、その中で前向きに頑張っておられる姿に、深い感銘を覚えました。

DSCN0339.JPG

「関西の方にも、こちらの状況を伝えてほしい」。地元の多くの方がそうおっしゃっていました。
今後もまた、報告をさせていただくつもりです。



私が相談員を頼まれている「インプラントラボ」のホームページでは、多くの方からインプラントに関する様々なご質問やお悩みをいただき、御返事をさせていただいております。インプラントにご不安を感じている方がおられましたらいつでもメールか電話にてご連絡ください。


安田歯科医院では歯科用CTを院内に装備し、年間300本を超えるインプラントを埋入する実績を併せ持っております。GBR即時負荷など、より患者様にやさしいインプラント治療を目指し、日々診療を行っております。また、診療に当たる歯科医師は海外研修にも積極的に行く機会を持ち、世界の潮流にも遅れることのない診療を実現し、診療時の患者様の負担がより少なくなるよう常に努力を行っております。

併設する京都歯周病インプラントセンターでは、インプラント処置を中心に多くの外科処置を手掛けています。
他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
  インプラントのお問合せは
  京都インプラント歯周病センター 併設の安田歯科医院まで


 
author:安田 久理人, category:-, 12:00
comments(3), -, pookmark
Comment
DH三浦です!その節は大変有難うございましたm(__)m 遠路遥々御支援頂きまして、被災者一同に代わりまして、御礼申し上げます。安田先生はじめ京都チームに同行してから、早いもので1ヶ月が過ぎようとしていますが、巡回する度に、その時関わった人達が京都の先生は元気?治してもらってから、ご飯がこんなに美味しかったんだね(^^)等々、声をかけてもらい、私もそんな言葉に、日々の疲れも吹っ飛んでしまっています♪ 少しずつニーズは変わって来てはいますが、これから私がこの町で出来る事…まだまだ手探りですが先生方や、他の支援して下さいました皆様の暖かい気持ちを忘れる事なく、前へ進んで行こうと思います(^^)v 是非、復興した暁には、ご家族でお越し下さい!! 1日も早くその日が来ます様…でも焦らず、自分が生かされた意味を考えながら、1歩1歩踏みしめて行きますね…。暑い日が続いておりますので、安田先生もお体御自愛下さいませ。
南三陸の三浦です, 2011/07/17 9:14 PM
三浦さん、コメントありがとうございます!
我々京都チームも少しはお役に立てましたでしょうか?三浦さんもご自身のことで本当にお忙しい中、お時間を割いて我々と同行していただきましたこと、本当に感謝しております。
私も機会を見つけて少しずつ南三陸が復興していく姿を今後も見させていただければと思っております。今後もいろいろな機会でお瀬名になることがあると思いますが、よろしくお願いいたしますm(__)m
安田, 2011/07/22 12:05 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/08/29 8:07 AM