RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
感謝状


安田歯科医
、院長の安田です(ブログは日曜日か月曜日更新、不定期に更新もあります

先日、私の所属する京都府歯科医師会の会員大会があり、出席してきました。



永年会員表彰の先生方や古希、還暦会員表彰、学校歯科医の先生方への表彰に続き、先日被災地診療に赴いたことへの感謝状を歯科医師会よりいただきました。
微力ながら、歯科医師として現地へ赴き診療ができたことを改めて誇りに思うとともに、継続的な支援の必要性を今後も伝え続けていければと思います。
先生方からもたくさんの労いのお言葉をいただきました。本当にありがとうございました。


先日、右下のインプラントを行いました。
通法のパノラマレントゲン写真では、骨の高さがインプラントを埋入するためには不足しているように見えましたが、当院にある歯科用CTを用いて確認すると、12ミリほどの骨の高さがあることが確認できたため、説明をさせていただき、問題なくインプラント処置をすることができました。20分ほどで処置は終わりました。

当院では歯科用のCTを使い、事前の診断も3次元的に行えるため、より安全に処置を行うことができます。


最近は虫歯治療や歯周病治療も併せて行っていく方が多いですが、そうした状況もCTでより細かく確認することができます。説明もできるだけ細かくさせていただいております。

nokiro-art-netにておつくりいただいたオーダーメイドキャッシュトレイ2




私が相談員を頼まれている「インプラントラボ」のホームページでは、多くの方からインプラントに関する様々なご質問やお悩みをいただき、御返事をさせていただいております。インプラントにご不安を感じている方がおられましたらいつでもメールか電話にてご連絡ください。


安田歯科医院では歯科用CTを院内に装備し、年間300本を超えるインプラントを埋入する実績を併せ持っております。GBR即時負荷など、より患者様にやさしいインプラント治療を目指し、日々診療を行っております。また、診療に当たる歯科医師は海外研修にも積極的に行く機会を持ち、世界の潮流にも遅れることのない診療を実現し、診療時の患者様の負担がより少なくなるよう常に努力を行っております。

併設する京都歯周病インプラントセンターでは、インプラント処置を中心に多くの外科処置を手掛けています。
他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
  インプラントのお問合せは
  京都インプラント歯周病センター 併設の安田歯科医院まで


 
author:安田 久理人, category:-, 11:18
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:18
-, -, pookmark
Comment